スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な出会い

やっぱり、安全過ぎて、都会過ぎるとこに滞在するよりも
ちょっと危なくてうるさくてゲストハウスの部屋のドアもガタガタいうくらいの方が楽しいね。


プノンペン(カンボジアの首都)に帰ってきました。


適当に観光者でも探して、ご飯でも一緒に食べてもらおうと思ったとこで
ちょうどゲストハウスの近くのコンビニ的なとこで声かけられた。

最初現地人で、またバイクタクシー乗れだの、はっぱだの女だの「おめこ」なんて言葉使って
しつこい誘いなんだろうなーと思ったら


マレーシアから一人の旅でした。
1年に一回くらい、一ヶ月の休暇がとれるんだってさ。
結構いい仕事についてるみたい。

日本じゃ外資系くらいでそんな休暇なんてなかなか取れないもんね。


その人とピッチャーのビール3杯くらい飲んでて
そしたら、いとこでスッチー(言い方古い?)やってる女の人も合流して
その人は英語めちゃうまいし色んな話をしてた。

いとこは一人だし、ここに友達いないし良かったら一緒に遊んでやって
って頼まれて、その時の食事も全部出してもらっちゃった。


なんか給料は高くない代わりに福利厚生っていうの?
飛行機のチケットとか、食事、ホテル代は会社で落ちるらしい


そして今日の朝、コーヒー飲んで、じゃあ11時に UCっていう家具屋に集合って言われて
行ったら、いない。20分待ってもこない。 あれ?

まあいっかって思って一日ぶらぶらして(正直ここは、学校がないとすることないw)
それから今に至るんだけど、今思うと・・・・・



危なかったのか?!


よかったらいとこの部屋ツインで一人だから一緒にタダで泊まって、お金はそのフリースクールにでも寄付しなよとか
朝の電話で友達来れなくなって、もうホテル取ってあるから4ドルとかでもいいから泊まる?って話も、

すげー危なくないかって今気づいた。



結構面白い2人だし、めちゃ気に入ってくれてた雰囲気だから気を許してたけど・・・・
もし次会って、普通だったらまじごめんなさいだけど、そうそう信用もできないからね。


それからある日本人の65歳くらいの人には、そうとう厳しいお言葉を頂きました。


末っ子長男で、留学も旅も親に頼って甘やかされえて育って
今も定年してから俺みたいなやつがやることやって、今後どうなるか知らんぞって。


経営学部でこんなとこ来てどうする、自分の目で見てそれでどうする・・・・


俺は末っ子でそういう風に旅にはまったり、結婚もしてなくて
家族からも見放されたようなやつをいっぱい知ってる。


俺はお前がそうなりそうで怖いと・・・・


正直、いやそれはって思ったこともあったけど、初対面だしとりあえず黙って聞いてました。

でも次会った時には自分の価値感などちゃんと言おうと思うけど
正直当たってる部分も多々あったので、考え込みました。


甘やかされてるのはわかってるし、留学もこの旅にしても肩書きなんかなんも残らないからね。
要するに社会の目から見ればなにもないわけよ。そして他の人よりも3年も遅れているっていう・・・


まあ肩書きなんてのは17歳の時に捨てたからね。
まあ今は日本っていう肩書きで色んな人から見られるけど
日本帰ったらそれなしで戦ってかなければいけない。


要するに結果を出せと、過程も重要だけど、それは結果を残した人もものだから。
取り返しのつかない失敗以外の失敗ならおk。


この経験を活かすも殺すもこっから数年が勝負か。


もうどうせなら、日本の堅苦しい社会にどっぷり浸かれる会社がいいな。
基本的に追い込まないと動かない性格だから、自分からそういうとこ突っ込むしかないのよ。


最終的に言いたいのは、


人の自立支援をする前にまず自分が自立しなければ。


少しづつだけど、色んな面で自分の将来のビジョン見えてきた気がする。あとは行動か。


なんか少し日本帰るの怖かったけど、その人のおかげで燃えてきた。
まあすぐチーンってなるだろうけど、こんな時こそ今までの経験を出さないとね。


箇条書きっぽくてすいません。


そんな影響を受けれる旅もあと2ヶ月を切った・・・・
スポンサーサイト

きゃんぼでぃあ

この一週間はなかなか充実した

少し落ち着いた(時間的に)のでブログを。


月曜からフリースクールに行ってきました。
毎朝7時起きで8ー10時の授業、終わって子供と遊んだりして昼飯食べて
2ー4時、5時半から7時半の授業があります。
主に3回に分けられていて毎回メンバーも入れ替わります。
一枠にクラスも2つ、だいたい20人前後です。



カンボジアの普通の学校はだいたい半日もないくらいらしくて
お金に余裕のある家庭の子はプライベートスクールにいくらしいです。

そしてそういうとこにいけない子が、ここの学校に集まってくるんだって。

年齢は6歳から20歳くらいまで。

まあ詳しい話は聞きたい人は直接聞いてくれ。
ここには書ききれないほどいろんな話を聞いてきました。
それでもほんの一部しかまだわからないですが、とても勉強になりました。


めんどくさいのもあるんだけど、正直文面で伝えれるほど文章力ないのでw


正直、ここに来てから子供達と遊んだり、先生から色んな話をきいたり、
街の人達を見たり、マザーテレサ孤児院、ゴミ山などにも行って
わかっていたことだけど、自分が何もできない事にもうわけわかんなくなりました。

充実した半面、そうとう色々な事を考えて考えて考えて頭いっぱいになりそうだったけど
ゼミの先生にメールを送ったら

「そのように”迷うこと”こそ、貴君の大事な経験です。大いに迷いなさい。
そして、次に「自分が何が出来るか、何をすべきか、どう生きるべきか」が
見つかるはずですから。」

ん~わかってらっしゃる・・・それからかなり前向きになりもっと旅を続ける事にした


まだカンボジアのビザは2週間くらいあるから、火曜日に首都プノンペンを離れ
綺麗な海を見にいくことにしました。シアノークビルどういうとこです。



もし、彼らが日本でこのような生活をしていたのならばそれはとても大変で
情が出てくる人もいるだろう・・・
しかし、ここの人にとってこれは普通の生活である。


日本では比べ物にならないくらい格差があり、格差とはなんだろうと考えます。

みんながみんな充分なお金も持ったらだれもゴミ収集やバキュームカー
そういう人が嫌がるような仕事をする人がいなくなると考えたら、バランスのいい格差なんてのも無理な話しで、格差をなくすのは不可能であって、そういう意味では格差は必要と考えることもできる。


幸福の価値感?


家族を作って一緒に住んで楽しく過ごすというのが幸せに感じるならば
それは日本でもカンボジアでも一緒だろう。



自分の頭も整理できてないから、ブログも全くまとまりないなーw
まああと2ヶ月あるから考え方も変わって行くだろうけど
最近つくづく、すれてんな~って思う。

ということで火曜日からカンボジアのビーチに何日間か1人で行ってきます。
そこでまた新しい出会いがあることを祈って!!
そのあとはまたフリースクールに戻るか、ベトナム、ラオス行くか考え中。

世界の標準語は・・・

とりあえず、カンボジアに入ってからの生活

大まかに説明すると、昼間観光して夜は飲むという生活を3泊4日してた。

正直アンコール・ワットは人の多さにかなり萎える。
これはほんとに神秘的なのだろうかってなっちゃうね。

夜6時には日が沈んで真っ暗になってしまうんだけど
そっからの時間が一番楽しかったな~

カンボジアで出会った日本人と1ドル屋台で毎日飲んでた。チャーハンとかヌードルがほぼ全部1ドルで食べれるし、おいしいし、ボリュームあるし、衛生とか気にしてないしw
ビールがメインなんだけど普通のとこで瓶ビールが200円弱
ハッピーアワー(20ー22時 え?w)だとピッチャーのビールで2ドルってとこもあった。

ちなみにカンボジアはアメリカのドルが主要通貨です。

そこで色んな経緯で色んな目的を持って旅に来ている人たちと
浅い話や深い話や人に言えないような話までしてました。


犬 VS 俺


完敗です。
こっちきてから、かなりの犬恐怖症になりました。

バンコクのゲストハウスでカナダ人が犬に噛まれて松葉杖ついてるほど。
最初はかわいらしく寄ってきたと思って近くなったら膝の裏をガブッ!!
それから足も固定したまんまで毎日朝に病院通わないとだめらしいです。

狂犬病・・・・もし発症したら100%?!で死にます。

しかしすぐ治療すれば100%?!治るそうです。

でももし噛まれたら旅はもちろん中断して、病院通いでお金もなくなります。

なんと言ってもこっちの犬は本物の番犬です。
近寄るとまじでキレて怒って吠えて走ってきます。
今日も3回くらいまじで逃げました。
番犬というぐらいで鎖なんてついてませんw

もう犬が嫌いになってしまいそうです・・・・

みんなも海外に行くときは気をつけて!!


というか今日も10キロ以上は町を歩いてたんだけど
ここは歩くとこじゃないみたい。
みんなバイクタクシーだし歩道という歩道もないし排気ガスすごいし
犬に追いかけられるし・・・・

カンボジアも首都ってなると結構都会なとこなんだなーという感想です。今のとこは


リサーチの結果?!

ここ数日の自分の目で見た東南アジア(タイとカンボジアだけだけど)
今までにはないタイプの人達(世界中からきた旅人、現地民)
その経験と、こっちきてから読んでる本など・・・・

結構自分の中で色んな考えがまとまってきた気がする。

といっても、答えがないものに対しての考えだから

要するに自分の中でどう解釈するかってことで・・・

これをここで話せるほど文章力ないのでやめときますw

まあこのまま旅を続けてけば変わるものだしね。

深夜特急っていう本をカンボジアで出会ったヤスと人間失格と交換したんだけど
その中にすごくいい言葉があったので紹介しときます。

”私の知っていることは、知らないということ。

状況は常に変化していく。 経験は常に一面性。”

ボランティアに対する考え方もだいぶ変わってきた。
要するに現地にいたとしても、フリースクールを手伝ったとしても
俺は一旅行者であって他の何者でもない
そして、できることなんて言えば、ここでお金を使うこと。
おそらくそれが一番の貢献なのだと思う

ここに来てから、やっと現地ボランティアを断られ続けてきた訳がわかった。
向こうがその考えで断ったかはわからないが
現地にいて、日本人が手伝ってしまっては意味がなくなる。

貧困のゴール?(この言葉が正しいかはわからない)は自立。
現地の人が現地人だけの力で生活していかなくてはいけない。
日本人がいるうちは自立にならないんだと思う。


とりあえず月曜日からフリースクールに行く予定なんだけど
正直、カンボジアの首都、プノンペンは思ってた以上に都会。
町も広いしなんとも言えないけど、ここにどれだけいれるかわからない。

立派なデパートにカフェとWIFIとおいしいコーヒーがあるから今ブログ書けてるんだけどねw
あw タイトルの話するの忘れた。
でも9時でこのデパートも閉まるので、それはまた明日というこでw

結構肌も黒くなって、食欲減ったけど結構ビールばっか飲んでる性で
お腹の方は相変わらずなノリからでした~

書けるうちに書いておこうブログw

明日から遂にカンボジアに乗り込むぜ

バンコクはほんとに都会です。
今回は有名なとこ一通り廻って、ゆっくりしてスラム街とかは見れてないけど
次に帰る前に来た時はそういうとこも行ってみようと思う。
夜遊びスポットもあるんだけどね~なかなか1人でそこに行く勇気はないw


タイでツアー中の山奥で出会った日本人、なんと就職して最初の1年は修行期間らしく
最初トロントの語学学校に会社がほぼお金出して行ってたけど、飽きたらしく
残りの半年は自費で東南アジアを1人旅して最後はヨーロッパに行くんだってさ。

あえて大学名も会社名も聞かなかったけど、なんと羨ましい・・・


バンコクはほんと今までにない経験をさせてくれるし安いし人もいいので
ほんとにオススメするので是非行ってみて。少しぐらいだったら教えれる事あるからいつでも聞いてくれい。


人もいいと言えば、新しいゲストハウスはオカマの人が何人かいて
どうやらはるかの予想は的中したらしく、かなり好意を寄せられています。

名前を教えた途端、いきなり名前呼んで来て、何?!っていうとnothingとか言われるし
小学生か!!って思うような感じでしゃべりかけてきますw 明日、逃げます。

これを書いてる時も、ビールおかわりする?いや、もうすぐ散歩しにいくから大丈夫っていったら I can go with you,,, hahahaとしか言えなかったよねw



明日やっとカンボジアに入る事になります。
予想ではなんと17時間かかる。今は道も舗装されているのにも関わらず
カンボジアからの国境からアンコールワットがあるシェムリアップまでは
バス会社が提携のゲストハウスに泊める為、わざと夜の12時くらいに着くようにするらしい
タクシーで行っても夕方4時には着くらしいです。

尊敬する大学の先生の言う通り、始めて東南アジアに行くのに普通に飛行機で入っても
つまらない。ということで、面白い事があるのを願ってバスだけで行きます。

大事な事を一つ。

カンボジア、バングラディッシュを合わせて約10個くらいのボランティア団体に
現地での活動をお願いして、唯一受け入れて頂いた
フリースクール「愛のセンター」様には感謝です。

コネなしでカンボジアに1人で活動するのは厳しいとNGOとか学校の先生やら
色々と言われて、迷っていたけどもう行ってしまおうと決めたくらいに
受け入れてもらえることになり、ほんとに助かりました。

正直、こんな自分に何ができるのかわからないけど

今自分に出来る最大限の事をやる。
将来、自分に出来る事を考える。
そしてもっと色んな人にもっと他の国を見てもらえる、興味ももってもらえるように、
もっとこの自分を経験を広めれるような経験をして来たいと思います。


それでは充電もなくなるのでこのままちょっとカオサンを徘徊して1人酒飲んでw
朝まで寝なかったらまたブログでも書きますわ。

Bangkok

バンコクでの生活


注意:お金の単位のバーツは今100円=36B程度なので単純に3倍してくれれば日本円でわかりやすいかな。

カオサンでの最初の部屋は340B、ファン付でトイレ共同、お湯シャワー。
普通に旅をするなら絶対にエアコン付をオススメ。ほんとにファンだけの部屋はきつい。
一日に3~4回はシャワー浴びてたしゆっくり休めるとこなかったからギブアップ。

今はエアコン付、ロビーにWIFI付で390B!え?初めからここにすればよかったw
ここではオカマの人がたくさん働いてますw


正直ここはヨーロッパの人がかなり多い感じなんだけど、カップルがほんとにいっぱい!!
さ・・・寂しくなんかないよ!! これが自分を強くするんだと信じ込んで・・・


バンコクは食の街?!


ゲストハウスのすぐ近くで24時間の屋台でいつも買って飲んでるチャイティー 20B
あんかけかた焼きそばも近くの日本語しゃべれるねえちゃんのいる屋台で30B。
これはベストフード オブ タイだね。
その隣でトムヤンクン30B、これは好みだけど、パクチーはやっぱ苦手だ><

もともとタイ料理とか好きだったわけじゃないから当たり外れも色々あるけど
これは香辛料とかになれて来たら天国だね。

正直暑すぎて食欲も減って、夜はビールだけの日もあったりでw
外にいると汗もかくし、よく歩いてるので痩せるかな~


ネットカフェ的なものもいっぱいあって、だいたい1時間40~60B
普通に旅するならパソコン持ってかなくても大丈夫。

映画も200B前後とかなり安い。設備は日本より断然いいよ。
映画の前のCMと本編の間に国王の映像が流れて、タイ人と思われる人たちはみんな立ち上がっていたのはまさにお国柄という感じ。

最初は平日の真っ昼間で見たのも”This is it”だから客は10人もいないくらいで
なにもわからず座ってたけど、2回目は日曜日の夜で“2012“。人も400人くらいみんな立ってて、外人もみんな焦って立ってたので俺も一緒に立って国王の長生きを祈りました。



交通ではタクシーとトゥクトゥクは交渉次第で基本はぼったくり価格らしい。
よくわかんないけど、一番安いのはバスと聞いて遠く行く時はバスを使ってたったの7B。
運転手とは別にお金をもらう係の人がいるんだけど帰りはなぜか回収しないのでタダw
しかしもちろんエアコンないし、窓全開で排気ガスはすごい。エアコンが付いてるのもあるけど俺の教えてもらったバスにはないの乗れないw

タイのデパートは日本以上?!


日曜日はバンコクの中心?にあるデパート街へ人間観察でもしようかと思い出発。
3、4つ密集してるとこがあってその中でも一番大きいのがサイアム・パラゴン。

名古屋で言うとラシックとLOFTとパルコが合体した感じ。
3つの館に分かれていて、日本にある海外ブランドはほぼすべてあるだろう。

そこで紀ノ国屋があって日本の小説でも買いたかったんだけど日本語はなかったので
勇気を出してアメリカの文学本と貧困に関する本があったので購入。2ヶ月あれば・・・


そのあとスタバに行って人間観察&読書。日本でスタバで読書とかしたことないけどw
このデパートの中にいると日本かそれ以上に発展している国にいるとさえ思う。
なんといっても国際的だからね。

そしてタイ人って思ったよりかわいい子いっぱいいるよw


でも50、60くらいの日本人のおっさん2人がタイ人?の女の子と手をつないで
歩いているのを見た時は、え?って感じだった。

まあそーゆーの目的でここに来る人をたくさんいるみたいだからね。
カオサンでも朝方などに出ると、ヨーロッパ系のおっさん達がタイ人?の若い子連れて
歩いてるのもよく見かけたりするから。


なんかブログってよくわかんないやw
だれもみないだろうけどいちよー全世界、どこでもだれでも見れるわけで・・・
文章力もない、経験浅いのにてきとーに書いていんだろうか?って


まあよくわかんないけどもしコメントしてくれるなら
今のタイのイメージをてきとーに思ったように書いてください~

写真はfacebookにいっぱいアップしとくから見れる人はどうぞ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Author:Crazy☆Nori
Crazy☆Noriのキーワード

末っ子長男
姉3人
I'm careless as fuck
金曜日=パーティー
とりあえずShotで!!



今まで旅したところ

北京

カナダ
バーノン、バンクーバー

アメリカ
コーバリス
グアム、シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ポートランド
ニューヨーク、シカゴ、ボストン、マイアミ、オースティン

行きたい所

ウガンダ、カンボジア←この2つは今年ボランティアで行くつもり

フランス、本場のアート、ファッション、Techtonikが見たい。

韓国、かつてのルームメイトや友達と騒ぎたい。

富士山に登りたい。
沖縄のある島にいきたい。

考え出したらキリがないよね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。